メモ

 

今日はたまたま本屋に行って、題名を忘れてしまったけど

惹かれるものがあった本を立ち読みしてはっとさせられてしまった。

 

■人生は選択の連続で現状も選択の結果。

〜なるだろうを変えたいのなら今までと違う選択をすること。

 

■期限を決めて本気でやりきる。期限内に成果が出なければやめる。

そのくらいの気持ちがないと成功しない。無期限は決断と結果を先送りにしているだけ。

 

就活終わって、趣味の絵を一生のびのびと描いていくって決めた瞬間

期限がなくなったから慌てて描くことがなくなってしまった。

多分これがいけなかったんだろうな。

 

ブログには描けないけどもっと明確な期限と目標を立てて頑張ろう。

今までも怠惰に生きてきたわけではないけど、もっと趣味をやる自分に厳しくなる。

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
悩みの種

 

デザイナーになって愛情を注がず量産する事ができるようになってしまった。

もっと一枚一枚の絵に愛情を持って描きたいな。

 

わたしの場合の話だけど

手がかかって可愛くて仕方ない子供のような絵は作品で、

貶されても心が全く動じない絵はきっと金のために描く絵なのだろう。

 

JUGEMテーマ:お絵描き

Diary comments(0) -
031/500

 

 

一週間分のスケッチをタンブラーにアップしました。

 

先週の木曜日から今日までスケッチサボってしまった...

原稿はとても進みましたけど、スケッチと両立させなきゃだめですね。

 

ポーマニは今まで効果ないと思っていましたが

シルエットで捉える方法でスケッチすると仕事に効く気がします。

明日からまた頑張るぞ。

 

JUGEMテーマ:お絵描き

500枚チャレンジ comments(0) -
タンブラー

 

https://we-meme-things.tumblr.com/

 

模写したやつ↑に上げていこうと思います。

今度こそ100枚いきたい...!

 

おそ松さんはもともと大好きなのと

室井さんが模写するのにいいよ!と動画で仰っていたので

チョイスしたのですが本当にすごい...

 

立ち絵一つにもキャラらしさ、並んだ時の見栄えを意識したうえで動きのあるポーズ!

描いていて勉強になります。そして好きな作品は描いていて楽しいな。

 

 

 

JUGEMテーマ:お絵描き

art comments(0) -
練習方法とか考えた事

 

筆がすごく遅いせいで忙しくなると模写とかクロッキーをすぐサボってしまうのですが

この連休中にまた復活できるように描き始めました。

忙しいけどそれにかまけてゲームしたり怠けている時間もあるからそこも削りたいな

 

■自分なりの練習方法

・5分〜1時間で納期前でも毎日続けられるノルマを設定する。

・毎週ゴールに対して対策が的確か逆算する。

 

■ノルマ コピー用紙一枚を両面埋める。クオリティ<<<埋める

・ポーズマニアックス 30秒×10体 (5分)

・背景模写 一つあたりの制限時間5分

・キャラ模写 一つあたりの制限時間10分

 

最悪昼休みの20分でもできるメニューにしておいた。

余裕があるときは残りの40分をデッサンに当てるも良いし

早く寝るのもOKみたいな感じにすれば今度こそ続けられるかな...

 

■ゴール

9/22〜 キャラもいる背景絵を描けるようになりたい

500枚チャレンジ comments(0) -
【自分用まとめ】アニメ私塾:効果的な模写のポイント160524

線追いではなく、意味追いで模写していく!!

 

■全身絵の模写方法

 

1.台形で大まかな形を取っていく

2.縦軸横軸を引いて、概形をざっくりと!(配置と面積を分ける作業)

 

■バストアップの模写方法

 

1.頭部の形をジャガイモくらいざっくりと描く

2.髪と顔の境目と目をざっくりと描く

3.髪の特徴的な線を飛び飛びで追っていく

 

しんどい書き方をしているのでは…楽をしないとクオリティは上がらない

綺麗な絵ばかり書かない。

 

 

JUGEMテーマ:お絵描き

art comments(0) -
半期の振り返りで嬉しかったこと。

 

先日半期の振り返り面談をして、本当今期はやりきったなと実感した...

 

今デザイン業務と事務職の仕事を半々でやらせてもらってるのですが

来季から企画職の仕事も回してもらえることになりました。

自分でも制作しつつ、発注書→外注チェックもやらせてもらえる感じです。

 

以前の私なら描くこと以外はやりたくないの一点張りでしたが

最近、武井壮の「一部に特化した技術が他所の畑では通用しない」の意味を

思い知らされる事がたくさん起きて、一つの分野を突き詰めるよりも

全体的にいろんな事ができる人になろうと思ったのです

企画もできるデザイナーになった方が将来役に立つだろうと見越してやらせてもらうことに。

 

企画職の難しさは自分の意図や狙いをいかにデザイナーさんに分かりやすく

いいデザインが生まれる発想の余地を残して発注するかだと思うので

ここの部分も頑張ってみようと思います。

(いい発注書が作れれば自分が創作本作る時に悩まない様なルールやイメージも作れそう。)

 

あと来期の裏目標はデッサン強化にしよう...

時間がかかるけど以前よりずーっと描ける様になれたと思う。

だけど、会社の中での私のデッサン力は下の方なのでもっと強化しよう。

転職の時にアピールできる様な練習方法とか考えよう。

デッサンの修正作業発生するだろうからこれはいい機会になりそうだな。頑張るぞ。

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
転職のために動き出した話

 

遂に転職のためにエージェントに登録し、面談をしてきました。

 

転職したいと思った一番の理由は、今後この会社だとデザイナーでいられなさそうだからです。

自分に足りないものは自主的に補い、残業してでも納期を動かさず必死に仕事をして

すべての業務を一人でこなせるようになりましたが、この先コンテンツに未来がない..と

判断しても過言ではない出来事があったので転職に向けて動き出しました。

 

辛かったけど企画〜制作〜納品までやらせてもらえたこと、

採用から会社の中枢部分に入って組織貢献ができたこと。

会社のおかげで人見知りな性格も人前で冷静にスピーチやプレゼンができるレベルまで成長しました。

 

すべての苦労がちゃんと次の会社に入るために役立つと知ったので

明日からの仕事も少し気が楽になります...!

自主制作も頑張るぞ!おやすみなさい!

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
最近の学び:空間デザインの考え方と資料の集め方

 

■社内イベントなどの催しの提案

 

ブースなどをデザインする場合はとにかくお金がかかるし、実現できるかがカギになる。

外見だけでなくあらゆる軸を持ちつつ考える必要がある。

 

1.変えることのできない要素をリストアップする

2.上記を踏まえた上で以下の4点を考慮し考える。

・観客目線軸・観客の動線からして効果があるか?

・タイムスケジュール軸・催しのフェーズごとに効果のある演出があるか?(印象に残りやすい)

・会場軸・会場に許可は下りているか(例えば食べ物はNGとか)?会場の設備的に通るのか?

 

上記三点を踏まえた上で金銭軸が出てくる。

 

・金銭軸:予算的にいけるのか?

 

理想的なのは金銭軸にランクを付けること。松竹梅で金額と見栄えを提案しておくと

途中で松案が通りにくくなったとしても、梅案で代用できる!というところまで落としきる。

現場を何度も下見して、何ができるのか?を把握した上でデザインを考えること。

 

 

■慣れない業務のアイディアの出し方

 

いつもやっているコンテンツのデザインと畑違いのデザインとでは資料の集め方が違う。

いつもやっている〜の感覚的な部分を資料で埋める必要があるからだ。

水野学氏の本にもあったけど、デザインとは【奇抜なアイディアを考えること<<普通を知った上での工夫】

なので、pintarestを漁る前にどういうものを作って欲しいと言われているのか資料で知ること。

食べ物で例えると、食べたことのない料理を作る前にまず味見してからそれから作るって感じ。

 

今回は氏グループ会社で同じ催しをたくさんやっていて写真もムービーも残っているのにも関わらず

何も調べないでいきなりディティールの部分を詰めてしまった。

途中で資料を見ていて共通点や上手い見せ方を気がついて視野の狭さに気づけた感じです。

今まで他の業務でもやってしまった気がするので多分私の癖だと思う...

 

やったことないこと、知らないことを閃きからデザインにするために

この経験を生かしたいな....自分にフィルターさえできればあとはどんなものでも作れるもの!

 

 

■勉強したいことメモ

・レイアウトとルール

・色彩

 

いつも私の頭の中は創作本を作ることで頭がいっぱいです。

で、それをいいものにするために創作力と画力の鍛えられる今の仕事に就いたのですが

業務外でグラフィックデザインをやらせてもらって、デッサン力をつけるよりも

レイアウトと色彩を勉強したほうが早くクオリティあげられるのでは..?と思ったのです。

 

私が作りたいのって紙媒体って決まってるし、レイアウトと色ができればトンマナ作れるから

一気に世界観固められるし何よりそこまでできる人ってなかなかいないと思う...

デッサン力は簡単に身につくものじゃないけどレイアウトと色彩は現在知識がほぼ0だから

ここから勉強したら一気にいいものができるかもしれないしやってみようと思います...

 

今は毎日12時退社で土日も仕事してるけど、10月超えたら少しはマシになるはずだから頑張ろう...

でもこういう気づきも成長も仕事を本気でやったから悟ったことも忘れないでおこう...

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
最近の学び


●シナリオ担当の先輩の名言

小さなこだわりを100個つくる
それだけ作ってユーザーはうちのひとつに気づいてくれる!!!


●ものづくりのための資料:アイディア編


資料を集める時は【グループ】と【階層】を意識する事。

例えばキャラデザなら…

1.キャラデザで一番いいと思う資料 → 人気&好き、世の中のいいもの
2.全体のテイストの資料 → どんな雰囲気?ロリータ?ゴシック?
3.構造の資料 → どんなポーズ?人体ってどんな作りだっけ?
4.装飾の資料 → どんな服?服ってどんな形?どの重力?
5.細部の資料 → どんな服の柄?こだわり?

 

という感じで細分化して資料集めする。 大体どこかの資料が抜けるとそこで悩む。
あと個人の傾向として3と5がイメージしやすくて、1と4が抜けやすい気がする…

これはキャラデザで学んだというよりも グラフィックデザインを教えてもらって学んだ事。
もっと設計が出来るように勉強します。

 

 

●グラフィックデザイン:比較して一番いいものを選ぶのがいい進め方

 

レイアウト初心者がグラフィックデザインをやるならば

とにかくいろんなパターンを作って一番いいものを選ぶくらいの進め方がいい。

資料の様に階層を意識してそれぞれパターンを作るのが提案の仕方としていい。

 

(プロの人が言う、ロゴが小さい、大きいやレイアウトの知識がない場合

いっぱい作って比較することでいいバランスが見えてきたりするから)

 



仕事しんどいけど今日創作してみてやっぱり早く&上手くなってる。
今の仕事キツくて辞めたくなるけど何一つ無駄じゃない。
明日は本気で仕事するぞ。おやすみ。

art comments(0) -
| 1/3 | >>