メモ

 

今日はたまたま本屋に行って、題名を忘れてしまったけど

惹かれるものがあった本を立ち読みしてはっとさせられてしまった。

 

■人生は選択の連続で現状も選択の結果。

〜なるだろうを変えたいのなら今までと違う選択をすること。

 

■期限を決めて本気でやりきる。期限内に成果が出なければやめる。

そのくらいの気持ちがないと成功しない。無期限は決断と結果を先送りにしているだけ。

 

就活終わって、趣味の絵を一生のびのびと描いていくって決めた瞬間

期限がなくなったから慌てて描くことがなくなってしまった。

多分これがいけなかったんだろうな。

 

ブログには描けないけどもっと明確な期限と目標を立てて頑張ろう。

今までも怠惰に生きてきたわけではないけど、もっと趣味をやる自分に厳しくなる。

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
悩みの種

 

デザイナーになって愛情を注がず量産する事ができるようになってしまった。

もっと一枚一枚の絵に愛情を持って描きたいな。

 

わたしの場合の話だけど

手がかかって可愛くて仕方ない子供のような絵は作品で、

貶されても心が全く動じない絵はきっと金のために描く絵なのだろう。

 

JUGEMテーマ:お絵描き

Diary comments(0) -
半期の振り返りで嬉しかったこと。

 

先日半期の振り返り面談をして、本当今期はやりきったなと実感した...

 

今デザイン業務と事務職の仕事を半々でやらせてもらってるのですが

来季から企画職の仕事も回してもらえることになりました。

自分でも制作しつつ、発注書→外注チェックもやらせてもらえる感じです。

 

以前の私なら描くこと以外はやりたくないの一点張りでしたが

最近、武井壮の「一部に特化した技術が他所の畑では通用しない」の意味を

思い知らされる事がたくさん起きて、一つの分野を突き詰めるよりも

全体的にいろんな事ができる人になろうと思ったのです

企画もできるデザイナーになった方が将来役に立つだろうと見越してやらせてもらうことに。

 

企画職の難しさは自分の意図や狙いをいかにデザイナーさんに分かりやすく

いいデザインが生まれる発想の余地を残して発注するかだと思うので

ここの部分も頑張ってみようと思います。

(いい発注書が作れれば自分が創作本作る時に悩まない様なルールやイメージも作れそう。)

 

あと来期の裏目標はデッサン強化にしよう...

時間がかかるけど以前よりずーっと描ける様になれたと思う。

だけど、会社の中での私のデッサン力は下の方なのでもっと強化しよう。

転職の時にアピールできる様な練習方法とか考えよう。

デッサンの修正作業発生するだろうからこれはいい機会になりそうだな。頑張るぞ。

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
転職のために動き出した話

 

遂に転職のためにエージェントに登録し、面談をしてきました。

 

転職したいと思った一番の理由は、今後この会社だとデザイナーでいられなさそうだからです。

自分に足りないものは自主的に補い、残業してでも納期を動かさず必死に仕事をして

すべての業務を一人でこなせるようになりましたが、この先コンテンツに未来がない..と

判断しても過言ではない出来事があったので転職に向けて動き出しました。

 

辛かったけど企画〜制作〜納品までやらせてもらえたこと、

採用から会社の中枢部分に入って組織貢献ができたこと。

会社のおかげで人見知りな性格も人前で冷静にスピーチやプレゼンができるレベルまで成長しました。

 

すべての苦労がちゃんと次の会社に入るために役立つと知ったので

明日からの仕事も少し気が楽になります...!

自主制作も頑張るぞ!おやすみなさい!

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
最近の学び:空間デザインの考え方と資料の集め方

 

■社内イベントなどの催しの提案

 

ブースなどをデザインする場合はとにかくお金がかかるし、実現できるかがカギになる。

外見だけでなくあらゆる軸を持ちつつ考える必要がある。

 

1.変えることのできない要素をリストアップする

2.上記を踏まえた上で以下の4点を考慮し考える。

・観客目線軸・観客の動線からして効果があるか?

・タイムスケジュール軸・催しのフェーズごとに効果のある演出があるか?(印象に残りやすい)

・会場軸・会場に許可は下りているか(例えば食べ物はNGとか)?会場の設備的に通るのか?

 

上記三点を踏まえた上で金銭軸が出てくる。

 

・金銭軸:予算的にいけるのか?

 

理想的なのは金銭軸にランクを付けること。松竹梅で金額と見栄えを提案しておくと

途中で松案が通りにくくなったとしても、梅案で代用できる!というところまで落としきる。

現場を何度も下見して、何ができるのか?を把握した上でデザインを考えること。

 

 

■慣れない業務のアイディアの出し方

 

いつもやっているコンテンツのデザインと畑違いのデザインとでは資料の集め方が違う。

いつもやっている〜の感覚的な部分を資料で埋める必要があるからだ。

水野学氏の本にもあったけど、デザインとは【奇抜なアイディアを考えること<<普通を知った上での工夫】

なので、pintarestを漁る前にどういうものを作って欲しいと言われているのか資料で知ること。

食べ物で例えると、食べたことのない料理を作る前にまず味見してからそれから作るって感じ。

 

今回は氏グループ会社で同じ催しをたくさんやっていて写真もムービーも残っているのにも関わらず

何も調べないでいきなりディティールの部分を詰めてしまった。

途中で資料を見ていて共通点や上手い見せ方を気がついて視野の狭さに気づけた感じです。

今まで他の業務でもやってしまった気がするので多分私の癖だと思う...

 

やったことないこと、知らないことを閃きからデザインにするために

この経験を生かしたいな....自分にフィルターさえできればあとはどんなものでも作れるもの!

 

 

■勉強したいことメモ

・レイアウトとルール

・色彩

 

いつも私の頭の中は創作本を作ることで頭がいっぱいです。

で、それをいいものにするために創作力と画力の鍛えられる今の仕事に就いたのですが

業務外でグラフィックデザインをやらせてもらって、デッサン力をつけるよりも

レイアウトと色彩を勉強したほうが早くクオリティあげられるのでは..?と思ったのです。

 

私が作りたいのって紙媒体って決まってるし、レイアウトと色ができればトンマナ作れるから

一気に世界観固められるし何よりそこまでできる人ってなかなかいないと思う...

デッサン力は簡単に身につくものじゃないけどレイアウトと色彩は現在知識がほぼ0だから

ここから勉強したら一気にいいものができるかもしれないしやってみようと思います...

 

今は毎日12時退社で土日も仕事してるけど、10月超えたら少しはマシになるはずだから頑張ろう...

でもこういう気づきも成長も仕事を本気でやったから悟ったことも忘れないでおこう...

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
禁断の実 ほおばっては

 

遅くなってしまいましたが、コミティアどうもありがとうございました。

ここ最近モチベーションが上がったり下がったりでしたが

いろんな方とお話ししてすごく元気が出ました...

 

twitterの過去絵をみると一体自分が何を書きたいのか

わからなくなるくらい迷走していましたが、イベントに出て

わたしはこういうものが作りたくて、こうなりたい!みたいなのが

ぼんやりと見つかったので良かった...!

 

今はサイトのtop絵と創作本のコンセプトの様なもの作ってます。

共通の装飾とかtop絵とかできたらtwitterのプロフ画面に載せる予定です。

 

ちょっと最近仕事で嬉しいことがあったのでメモ。

普段はゲームデザイナーをやっているのですが

最近作るもののクオリティが上がってきて社内でわたしのクリエイティブが

好きだと言ってくれる人が少しづつ増えてきて、それが売り上げに比例していて嬉しいです。

前はうまいと言われたくてそう言った練習ばかりしていましたが

やっぱり好きと言ってもらえるのが一番嬉しいので

少なくとも創作はもっと自分の好きなように描き、好きなように色を置いて描こうと思います。

もっと絵の中に遊び線とか、ただの好みで入れた色を入れて好き勝手遊びたい!!

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
綱渡りのevery day

 

4月で新卒3年目のデザイナーになりました。

(大変紛らわしいのですがまる2年働いたということです。)

相変わらず忙しい毎日ですがデザインのスキルは着々と身についている気がします。

 

そういえば先月母校で会社説明会をやらせていただいた時自分の学生時代を思い出しました。

わたしは美術大学出身なのですが、当時から本当に劣等生でいつも自分の作品にコンプレックスを抱いていました。

というのも美大には学生のうちから美術の道で独立している人や評価されている人がたくさんいて

この世界で生きて行く事の難しさを日々思い知らされるのです。

 

自分の生きたい道を技量が足りないせいで歩けない...と落ち込んだ時が丁度、就活の時期でした。

会社に入ってバリバリ仕事したらいつか彼らと同じ土俵に立てるかもしれないとふと思い

勢いのあるソーシャルゲーム業界で働こうと決意したのです。

 

同じ土俵に立つことはまだまだ難しいですが、必要なものは着々と手に入れていると思います。

少なくともあと1年は今の会社でみっちり修行しようと思っていますのでまだまだ伸びるはず...

土日も潰して仕事している時はすごく落ち込みますが振り返り見て正しい選択をしてきていると

思えたのであと少し頑張ろうと思います。

 

= = =

 

コミティアの進捗いいとは言えませんが頑張ります...

仕事と違い間にあわせることよりも自己満足度に重きを置いているので

何も出せないかもしれませんが全力は尽くします...!

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
ラデュレのマカロンを食べながら

 

今日は土日出勤の代休で1日休みを頂いたので渋谷〜新宿あたりをぶらぶらしました。

 

お出かけする前に今日はどういうインプットをする日にしようか考えたのですが、

次回のティアではかわいい色(パステルカラー系)を使って何か作りたいので

可愛くてデフォルメされてるけど子供っぽくない&アニメ感がない絵にするための

ヒントを探しに行くことにしました。

 

うまく結論として、言えないのですが...

 

・モチーフの選び方

・線の描写の繊細さ・太さ

・テクスチャ感

 

このあたりを感覚で差し引きすればいい感じになるかな...

お洋服ブランドや雑貨をイラストで置き換えて自分用のデザインマップ的なの作りたい。

 

===

 

【memo】

 

・二ヶ月もあったのに500枚チャレンジ20枚しかできてない...!

・苦手なものも克服しつつ、得意なことをもっと得意にしたい。

 

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
EVOLUTION

 

 

先週の金曜日に会社の同期とディズニーシーへ行きました。

朝からホットワインを飲みながら、同じデザイナー職の子と

仕事に役立てそうなインプットをしたり将来の夢や生き方の話をして楽しい時間でした。

 

それからマゼランズでコース料理もいただきました。

実は初めて自分の稼いだお金でコース料理をいただいた思い出の場所でした。

あれから苦しいことや責任に押しつぶされそうな事もたくさんあったけど

こうやって贅沢ができるのは幸せなことだとしみじみ思います...

 

今年は色んな友人たちとディズニーに行くことが多そうなのでとても楽しみ。

将来の事や作品の悩みは尽きないけど、それだけ選択肢があるのは20代の特権かもしれません。

 

そして昨晩はルシール・アザリロヴィック監督の『エヴォリューション』を鑑賞。

前作の『エコール』の大ファンなのでずっと楽しみにしておりました。

 

予告編を見て、少年版エコールかと思いきやグロテスクなシーンが多くセリフも少なく難解なので

前作よりもさらに人を選ぶかなという印象です。

しかし、海中の景色や人物を取り巻く不気味な背景、サウンドと一つ一つが美しくて

一晩明けて夢のような映画だったな...と思わせる作品でした。

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
謹賀新年 2017

 

あけましておめでとうございます。

 

10月コミティアが終わって以降仕事しかしていなくて

ストレスで不調が続くなど色々とありましたが

今年は自分の夢や将来をちゃんと再確認して

目先の事に捉われたり固執したりせずに淡々とやっていきます。

 

今年やりたい事は以下の4つです。

 

◎毎日を大切に生きて愛すこと

・たくさん映画を見ること

・たくさん本を読むこと

・創作活動よりも基礎画力を身につけることに重点を置くこと

・減量

 

もっと質の良いものが作りたいので

とにかく学ぶ年にしたいです。

 

JUGEMテーマ:日常

Diary comments(0) -
| 1/2 | >>