ただの日記

 

ずっと悩んでいたことがすっきりしたので記念にブログを書きます。

 

案だし以外の作業の時に「めんどくさい」ってなる事が多くて

そんな気持ちで絵を描いていてもいいのだろうかと悩んでいました。

尊敬するイラストレーターさんや友人たちが絵を描くことって

「癒し」とか「楽しい」って言っているのを見て

わたしは一生この人達と同じ土壌に立てないだろうなと落ち込んだりと...

だけどさっき下の記事を読んでああそれでもいいのだなと思ったのです!

 

■宮崎駿の「めんどくさい」は、モチベーションの真髄

http://www.web-freelance-life.com/?p=538

 

これを読んで駿氏でもそんな事があるのか...!と驚きました。

めんどくさい工程を乗り越えた作品って描いた自分にとってもお気に入りになりますよね。

完全に主観的な意見ですが、ただ楽しいって気持ちで描いた落書きとか忘れてしまう気がする。

今書いている絵は最高にめんどくさくてつらい気持ちになりますがこれは自分との戦いだと肝に銘じて頑張ろう。

 

創作のペースアップのためにデフォルメな絵柄に転向しようかと思って描いたラフです。

結果としてやはり今までの絵柄でやることにしましたがこれはこれで好きです。

明日からまた制作頑張るぞ。

 

JUGEMテーマ:お絵描き

Illust comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>